« pdaXii13 デュアルブートインストール(1)Xが起動しない・・・ | Main | SL-C3100で大容量SDカード »

FDcloneの設定

コマンドライン入力が嫌いなわけでもないのですが、
PC98-DOS、MS-DOSの時代はFDを使用してました。
OSがGUI化してからはファイルの関連付けは当たり前なのですが、
あの当時は、いちいちコマンドラインから入力して実行してたのですが
FDを使うと、かなり楽に画像を開いたり、MIDIを再生させたりできてって重宝してました。

そんなFDが、Linux、いやZaurusでも使えるということで早速インストールしました(随分昔の話ですが^^;)

スペカの適用、pdaXii13とのデュアルブートといった作業のため
Zaurusがほぼ白紙状態になり
再度環境構築をしている最中での覚書です。

デフォルトでは、ディレクトリやファイルのソートはしてくれません。
いちいち、”S"キーを押してソートしなきゃいけなかったけ?と思いながら
ググって見ると・・・
ありました。
あさあさあさんのあさあさの公開メモコンソール上のファイラー (fdclone) - 追加アプリケーション - Zaurus
に載っていました。

ターミナルでFDを起動し、
[Shift]+[E] キーで設定画面を呼び出します。
カーソル左右キー:タブ移動
上下キー:設定選択
[OK]キー:設定開始、画面下にでてる設定の変更をおこない、[OK] で決定
設定が終了したら「保存」タブの Save

*ちなみに、「プログラムエリア」にインストールすること

« pdaXii13 デュアルブートインストール(1)Xが起動しない・・・ | Main | SL-C3100で大容量SDカード »

Linux Zaurus」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FDcloneの設定:

« pdaXii13 デュアルブートインストール(1)Xが起動しない・・・ | Main | SL-C3100で大容量SDカード »