Recent Trackbacks

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

さよなら Zaurus その6(番外編)

リナザウは楽しかった!

でも、こうしてくれたらいいな~とおもうことをあげていきます。

Continue reading "さよなら Zaurus その6(番外編)" »

さよなら Zaurus その5(最終回)

Linuxが使えることに魅力を感じ購入したZaurs
しかし、思いのほかサイズが大きくて不便を感じ、
iPod touchに移行してしまったわけなのだか・・・・・・・・

Continue reading "さよなら Zaurus その5(最終回)" »

さよなら Zaurus その4

ついに買ってしまったiPod touch。
買ってすぐにしたことは・・・・・・

Continue reading "さよなら Zaurus その4" »

さよならZaurus その3

突如目にした”さいすけ for iPhone”。

Zaurusでスケジュール管理やら、動画を見ていたし、iPod nanoで音楽を聴いていたため、iPod Touchにはまったくといっていいほど魅力を感じていませんでした。そのあと、発売されたiPhoneもキャリアがSoftbankだったため、Docomoの私にはまったくOut of 眼中。
しかし、さいすけ for iPhoneのサイトを見ているうちに私の中の物欲が膨らんできましたw

物欲が膨らんできているものの、Zaurusよりも手軽にスケジュール管理ができるかどうかが問題でした。
中でもiPod touchでの文字入力は、palmやZaurus、携帯電話と異なっているのが問題でした。
通常、ソフトウェアキーボードって、ボタンを押したら文字が入力されるのですが、
iPod touch(iPhoneも含む)では
押すと文字を選択して、指を離すと入力
もしくは、”あ”~”わ”まで表示され、押すとその周りに、”い”~”お”が表示され選ぶといったスライド入力が採用されています。
どちらも通常の入力と異なり、ワンクッション動作がひつようなんですよね^^;
いろいろなサイトを回って、iPod Touchでの文字入力について調べて、
会社の後輩がもっていたiPhoneで文字入力をためさせてもらったりとした結果、
買ってしまいました^^;
iPod touch 16G(2nd)

<続く>

さよならZaurus その2

Zaurusに不便を感じていた矢先にみつけたソフトが私を変えた。

ネットも使えて、アプリもコンスタンスに出てきているし、ホーム画面も自由にいじれて、自分好みのPDAにすることができるWindows Mobileに魅力を感じ始めてきていました。
このとき、Windows Mobileで使えるスケジュール管理ソフトを探していたときに見つけたのが、
このソフト、さいすけ

Zaurusでいくつかスケジュールソフトの使ってみたのだが、どれもいまひとつ。
こっちのソフトはデザインがいいけども、新規追加がしにくい。
こっちのソフトはここがいいけども、この辺が使いずらいと感じていたのですが、なかなか使い勝手のよさそうなデザインです!
いいな~いいな~、Windows Mobile機買っちゃおうかな~
と、考えていたときにさいすけのリンクの中に・・・・
”さいすけ for iPhone”の文字が・・・・

<続く>

さよなら Zaurus その1

間違って上書きして消してしまった;;
内容思い出しながらもう一度書くことにしました。

Zaursをつかってきたのですが、

Continue reading "さよなら Zaurus その1" »

Zaurusでperl (1/2)

今回はperlの導入。

準備するもの
yaktyさんのLinuZau ToolBox > # Build for Linux Zaurus > Apache mod_perl から
mod-perl_1.29-1_arm.ipk
別途Perlのインストールが必要となります。
Walrus,Visit.で配布されているモジュールをインストール
perl_5.6.1-8.3-5_arm.ipk

perl_5.6.1-8.3-5_arm.ipk
mod-perl_1.29-1_arm.ipk

の順でインストールしました。

<編集中>

SL-C3100で大容量SDカード

Transcend の2GBのSDカードが1300円で売っていましたので、Zaurusで使おうと思い購入。
(いまのとこ、1Gでも十分間に合ってるのですが^^;)
P1000082

スペカだから大丈夫だろうと思って、サクっと挿してみたがOSがフリーズ・・・
抜いたら動きます。
挿したらフリーズ・・・・
抜いたら、きちんと動きます。

はずれを引いたのかな・・・_| ̄|○
ショックを受けつつ、ググってみたところ
山田哲靖さんのHack on the Linux > Linux Zaurus special kernelから
Handheld Linux Zaurus Software Indexにて
Creshoさんが1GB越のSDに対応するドライバを
配布していたものを、アンインストールできるよう改良してみましたものがあったので
これをDL。

DLした”zaurus_sd_driver_update_cxxxx_1.0+tetsu_arm.zip”はデスクトップで解凍し、
出てきたzaurus-sd-driver-update-cxxxx_1.0+tetsu_arm.ipkをインストール。
インストールが終わったら、かならず再起動してください。
これで認識されました^^

Scrn014
システム上からも確認できてます。


まとめ-------
SL-C3100で1GB以上のSDカードを使用する
カーネル:スペカ18i
zaurus-sd-driver-update-cxxxx_1.0+tetsu_arm.ipkをインストールし、再起動後、使用可能になる

注意:C3200には必要なし
------------

FDcloneの設定

コマンドライン入力が嫌いなわけでもないのですが、
PC98-DOS、MS-DOSの時代はFDを使用してました。
OSがGUI化してからはファイルの関連付けは当たり前なのですが、
あの当時は、いちいちコマンドラインから入力して実行してたのですが
FDを使うと、かなり楽に画像を開いたり、MIDIを再生させたりできてって重宝してました。

そんなFDが、Linux、いやZaurusでも使えるということで早速インストールしました(随分昔の話ですが^^;)

スペカの適用、pdaXii13とのデュアルブートといった作業のため
Zaurusがほぼ白紙状態になり
再度環境構築をしている最中での覚書です。

デフォルトでは、ディレクトリやファイルのソートはしてくれません。
いちいち、”S"キーを押してソートしなきゃいけなかったけ?と思いながら
ググって見ると・・・
ありました。
あさあさあさんのあさあさの公開メモコンソール上のファイラー (fdclone) - 追加アプリケーション - Zaurus
に載っていました。

ターミナルでFDを起動し、
[Shift]+[E] キーで設定画面を呼び出します。
カーソル左右キー:タブ移動
上下キー:設定選択
[OK]キー:設定開始、画面下にでてる設定の変更をおこない、[OK] で決定
設定が終了したら「保存」タブの Save

*ちなみに、「プログラムエリア」にインストールすること

pdaXii13 デュアルブートインストール(1)Xが起動しない・・・

ひさびさの更新です^^;

さて、ずいぶん前に
tomoさんのモバイルで遊ぶ日々(りなざうカスタマイズ日記)をもとに、pdaXii13のデュアルブートインストールに挑戦してみたのですが・・・・

rootでログイン後、startxとコマンド叩いても何も起こりませんでした;;
いろいろ見たのですが、解決できなくて半年近く放置・・・・
で、最近時間に余裕ができてきたので、復旧作業を始めました。

とりあえず、さらっと見て
/hdd4/home/root/.xinitrcが/hdd4/usr/bin/mbsessionではなく、
/hdd4/usr/bin/fbsessionにリンクされてました。
このせいなんでしょうかね?

まだまだ先は長いようです^^;

ちなみにこれがうちのパーティション構成
これで良いんでしょうかね?w
D1000087